読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takashiskiのブログ

覚書の殴り書き

ただの日記(スタンプショウ2017)

書くことがなかったので日記書く。

スタンプショウ2017へ行ってきた。切手の展示・販売会であるが、私自身特に切手に興味はなく、ふらっと立ち寄ったのみである。切手に興味が無いのにベルサイユのばらスタンプラリーやって切手をもらった。

非常に面白かったのは、展示全般である。

モチーフを決め、それに関して各々特集を組んで展示するという形だったようで、ご当地ネタから始まり、動物特集、鳥類特集、船舶、航空機、サメ、果てはポケモンまであった。余談だが、ポケモン特集には名鉄パノラマカードが並べられていた。なんかすごいなぁ...という気持ちだった。さらにいうなら展示者はなかなかの高齢と思わしき方であった(すべての展示には展示名の紙が貼り付けられており、その横に顔写真があった)。すべて情報量が非常に多く、興味深いものであった。ふくろう特集やこうもり特集があったのだが、もはや写真資料の代わりに切手を使っているような状態であった。

はっきり言うと、若い人間は皆無であった。ベルサイユのばらに興味がある人を除いて。そのせいか、ブースを回ると強く勧誘を受ける。勧誘というか、楽しさを熱弁される。展示だけでも情報量でパンクしそうだったが、楽しそうにお話を受けることでさらにパンパンになった。消印付き切手の価値の話など非常に面白かった。

 

とは言え、郵便物をオークションなど以外で出すことがないので、切手を買うことはないだろう。

 

と思っていたが、風景印というのがあるらしい。52円以上の未使用切手を紙に貼って、風景印がある局にいくと、押してもらえるそうだ。

長野県だとほとんどないようであるが、都内だとうんざりするほどある。これは面白いかな、と思うので、回ってみようと思う。残念な話としては、平日の17時でほとんどのところが閉まることである。

最近買ってよかったなと思うものを書く

一人暮らし初めて引っ越し四回目。ちょっと書くには遅かったように思うけど、四回目の引っ越し後に買ってよかったな、と思ったものを書く。

USB10ポート充電器

USB充電のデバイスがどんどん増えるので買った。

  1. スマートフォン
  2. スマートウォッチ
  3. 読書端末
  4. ヴェポライザ
  5. スマートメジャー
  6. Intel edison
  7. ESP8266
  8. その他USB充電/駆動機器

…10は多いような気もするけど、何かしら使うようになるから便利だよ、ということです。 この機種を選んだのが、本体を直接コンセントに刺すのではなくて、ACケーブルを本体に刺すタイプだったので、机の上とかにおけるから。マグネットとか両面テープで貼っとくといい感じ。

レーザー測距機

安くても4kくらいとちょっといい値段する、対象物までの距離を測る装置。 家具設置するときに天井までの高さ測ったりするのには必須。

水平器

精密特殊ドライバー53本セット

精密特殊ドライバー53本セット

私の家みたいに傾いてないか確認しよう。突っ張り棒系など、水平に設置を要求されることがあるので持っておいて損はないよ。

マジックバンド

いろんなケーブル束ねるときにあると便利。針金や輪ゴムは論外として、結束タイはケーブル束ねるのにはちょっと…

TRUSCO マジックバンド 結束テープ 黒 20mm×3m 1mm厚 MKH2030BK

TRUSCO マジックバンド 結束テープ 黒 20mm×3m 1mm厚 MKH2030BK

除湿器

東京の夏が辛すぎて買った。 すでに最近雨続きでぐんにゃりしてるのでフル稼働。 型落ち中古で1万くらいのやつでいいから手に入れておこう。 参考までに、晴日が2日しかなかったといわれている2016/9はほとんどの日が湿度80%+だったぞ! 個人的には45-50%くらいが適湿!

プログラマブル電球

家賃が安くて広いからといって、下手したら戦時中にできたような家を選んだら、隙間が多すぎてカーテンがあけれないよ! 寝坊しまくったよ!

で、最近ようやく買いなおして朝自動点灯するようにしたら起きれるようになったよ! 逆に夜は段階づけて暗くするようにしてるから、決まった時間に寝やすくなったよ!(定時で帰れている日のみ) 「朝カーテンあけてないと起きれない」とか「夜、布団に入るタイミングがつかめない」な人は導入してみるがいいよ! 卓上照明にするのもよいね!

Philips Hue(ヒュー) スターターセット v2   929001156101

Philips Hue(ヒュー) スターターセット v2 929001156101

パナソニック(Panasonic) 1号新国民ソケット WH1031

パナソニック(Panasonic) 1号新国民ソケット WH1031

ヤザワ 角型引っ掛けランプソケット SF-3410

ヤザワ 角型引っ掛けランプソケット SF-3410

ドライバセット

大き目サイズだと、ベッセルが最高なので一つ買っておくとよいよ。

ベッセル(VESSEL) ドライバーセット ファミドラ8 TD-800

ベッセル(VESSEL) ドライバーセット ファミドラ8 TD-800

特殊形状/精密系だと以下がよかったよ!

精密特殊ドライバー53本セット

精密特殊ドライバー53本セット

その他

あんまりないよ! 2x4+ペグボードで工具ひっかけるやつ作ったくらいかな。机とか棚に置くとなくしちゃうから見つけやすくなって最高! あと抵抗/コンデンサなどが一通りそろってるやつとかあるといざというときにいいよね! よりよい生活を作るために、次はなるべく正確な温湿度測定する機器作ろうかなって考えているよ!

なんでだんだんテンションおかしくなっていってるんだろうね!?

技術書典2出してきたよ

報告だけ。

以前書いた「ESP8266のSPIFFSにSSIDとパスワードのリストおいて、ESP8266をAPモードで起動しサーバ立ててスマートフォンなどからESP8266の接続先APを追加設定する」本出したよ。友人はSmalltalkとPythonの本出したよ。

 たまたま前日にe-paper届いたので急きょ実装して温湿度はかって表示してたよ。

人が増えるにつれて湿度がガンガンあがったのちに温度も上がって最高につらかったよ!!!

 

 

 

 次回はとりあえずこれ使った温湿度+時刻を表示しつつtwitter投稿するやつの解説本出せたらいいなーって思ってるよ。ただ日本語フォント使えないっぽいから難しいかも...。

 物自体はこれです。情報ください。

4.3inch e-Paper, serial interface electronic paper display

?4.3インチ電子ペーパー<br>

?4.3インチ電子ペーパー

 

 

 

 使った温湿度計は以下の白い奴。秋月でモジュールだけ売ってるし、同じやつがaitendoでも売ってる。1250円だった。

青いやつは安いけど精度低い、というか私持ってるやつが不良品なのか湿度50%超えると常に最大値出力しててやばい。

 

 

 次回は簡易強制通風管用意してもうちょっと正確な温湿度測定するよ!(たぶん)

bookwalker用に電子ペーパーandroid端末を買った

過去に記事も書いている程度にはbookwalkerを好んで利用している。現在まで読書用端末としてFireHD6を利用していた。OSがandroidベースの独自OSなので機能制限があり(予約書籍の自動配信機能などが使えないなど)いまいち不便であったので、読書用android端末が欲しかった。どうせなら、ということで電子ペーパー(e-paper, e-ink)の端末を選択した。koboやkindleではそれぞれのサービスを利用することはできるが、ほかのサービスを利用することはできない/不便ということであったので除外をした。

 

 

takashiski.hatenablog.com

 

 

 

今回購入したのは以下のboox onyx c67ml carta2である。6インチで解像度は300dpiとkindle voyage/oasisと同等のディスプレイを持つ。現在市販されている電子ペーパーディスプレイの中では最高の密度のようである。androidバージョンは4.2.2である。前機種のc67mlも並行して販売されていることがあるので、carta2と書かれていることを確認して購入することをお勧めする。多少安いので買ってしまいそうになるが、あらゆるハードウェアスペックが劣るので選択肢から除外することをおすすめする。

 

 

結論から述べると、これは読書端末であって、電子ペーパーディスプレイのandroid端末ではない。「目が疲れないandroid端末」を期待して買うと、非常にがっかりすることになる。

androidに詳しくないので推測でしかないが、特殊なハードウェアと独自ランチャーで読書端末として特化させているようである。

電子ペーパーandroidとして購入を検討される人は以下のことを期待して選択されるだろう。

  • 疲れにくいandroid端末
  • 電池持ちがいいandroid端末
  • 日光下でも視認性がよいandroid端末

目が疲れにくいことは確かであるが、スクロールなど短時間で再描画を繰り返す動作に電子ペーパーは弱い。電子ペーパー端末としてはかなり頑張っているほうであると思うが、それでもカクツキは残るので液晶のようなスムーズさを期待していると不満が残るだろう。

電池持ちは、kindleなどのように特化しているわけではないことと、再描画を繰り返す&演算をさせると当然ながら電力消費が多くなるので期待しているほど持たないだろう。

日光下での視認性は非常に良い。リーダーとしての扱いであれば問題ないであろう。

 

別途時間でき次第書くが、ハードウェアがかなり特殊であるため、通常のandroid端末として扱うことはかなり難しい。

とりあえず私の要望は十分に満たしてくれる端末だったので今後これで読書量が増えると予想される。

 

limitlessLED入れなおした

報告だけ。

 

limitlessLEDをRGBWWに置き換えてブリッジも調達したけど三か月くらい何もしなかった。その結果、寝坊、睡眠時間の確保失敗などよいことがなかった。

なので、重い腰を上げて設定をした。以前も手を出したけど、その時期よく使ってたnodejsで書いたら非同期が原因(たぶん)で動かせなかった。なので今回はpythonで書いた。というか以前使ってたライブラリがv6.0向けに整備されてた。

 

無事に、朝もついてたし帰宅時もついてたし、時報代わりの点滅もするようになったし解決。ESP8266余ってるしそれで物理ボタン用意しようかなぁ。ほんとはTWE-liteが消費電力的にいいんだろうなぁ。1000mAhくらいのバッテリーつなげば、一日数回起動するくらいなら持つかな?3秒近く起動・接続でラグ発生するからそこだけネックだよね。

 

元気があったら技術書典2で100円4ページくらいでまとめて配布するかもしれない。参加サークルは以下。技術書典2は4/9(日)11時~。

techbookfest.org

 

Intel Edison に Python3をいれる

limitlessLED(RGBWW)をそろそろ光らせようと思ってIntel Edison上であれこれやっていたら、opkgではPython3が入らないことが判明。いろいろ試行錯誤した結果報告。

結論

  • Python3.6をソースコードからいれればOK。詳しくは公式参照。

Installing Python 3.6 On Your Intel® Edison | Intel® Software

  • intel edison python3 でぐぐって上位に見つかるintel communityの質問回答は地雷。
  • 地雷というか、書いてあることは特に間違ってないのだけれど、3.4.2だと古いからかpipの手動インストールに失敗する(真っ赤になる)。

communities.intel.com

手順

python3

  1. 適当なフォルダに移動
  2. ソースコード落としてくる
  3. 解凍する
  4. configure
  5. make
  6. シンボリックリンク通す
cd ~
wget --no-check-certificate https://www.python.org/ftp/python/3.6.0/Python-3.6.0.tgz  
tar -xvf Python-3.6.0.tgz  
cd Python-3.6.0/  
./configure --with-pydebug  
make -s -j4  
rm /usr/bin/python  
ln -s /home/root/Python-3.6.0/python /usr/bin/python  

pip

  1. get-pip.pyおとしてくる
  2. pipインストール
  3. pythonへのパスがないっていわれるから(またなんか違うとこ見てる)シンボリックリンク追加
cd ~
wget https://bootstrap.pypa.io/get-pip.py
python get-pip.py
ln -s /home/root/Python-3.6.0/python /usr/local/bin/python3.6

締め

今回通った内容を列挙しただけの記事である。 古くなったり、要求される内容変わってたら適宜読み替えること。 この記事の保守は自分が必要にならなければ実施しない。

はんだ付け環境にはこだわろうねって話

就職してそろそろ2年。色々学んだことはあるけれど、その中で特にはんだ付け(の悪い部分)を学んだのでまとめておこうと思う。

自称「おれははんだづけに詳しいんだ」マンにはんだづけを習ったので最初の一年以上ははんだづけが嫌いだった。その以下略マンは、30Wのこてにこだわった。しかし、はんだ付け対象が細線なので、熱が大きすぎて被膜がどんどん溶けてしまう。対策は「慣れて覚えろ」それだけだった。

その後彼が組んだ回路を仕事に使っていたのだけれど、度々トラブルが発生した。原因は芋はんだによる脱落。端子台が抜けるってどういうこと。

「はんだでコーディング」とか「はんだで補強」とか怪しい単語がいろいろあったり、はんだづけを「溶接」と呼び続けたり非常に怪しい人だった(広義でははんだ付けも溶接に含まれるが、狭義の溶接を実施する場合があるものに対しても広義の溶接を使い続けた。あるいは本当に勘違いしていたのかもしれない。)

 なお、その彼がこだわり続けていたはんだごては以下のような、ホームセンタで1500円以下で売られている安価な製品である。

goot 一般電気用はんだこて KS-30R

goot 一般電気用はんだこて KS-30R

 

 

さて、さすがに非効率なのでいろいろ調査して、作業道具を改善して今に至る。

文章書くの面倒になってきたので簡単にまとめると、

  • 温度調整機能必須
  • 固定出力のこては、温まりにくく、過加熱になりやすい
  • HAKKO最高
  • FX-600は電源さして10秒くらいで作業始めれる
  • ホームセンターに置いてあるのは大体ごみ(用途による)
  • こて先Bはゴミ
  • こて先Cが最高
  • ノセ精機すごい

とりあえず今後電子工作始める人は、FX600かFX601を買うことをお勧めする。

何故かというと、しっかりしたはんだごての中では安価で、加熱が早く温度が安定しており、加熱をやめたときの冷却が早いので「ちょっと使う」に非常に便利だからである。

こて台は、HAKKOの金たわし(みたいなもの)がクリーナーとしてついてるやつがおすすめ(スポンジは管理が面倒)。こて先はT18-C2を買うこと。

 

この記事を書いた理由は、友人とはんだこての話をしているときにまさに入門セットな一式をamazonが出していることに気づいた。

 

 

これにはんだを買っておけばもういつでも電子工作ができるよ!やったね!

 はんだは意外となくならないからとりあえず汎用+少量のやつで様子見するとよいと思う。

goot 電子工作用はんだ SD-63

goot 電子工作用はんだ SD-63

 

 

はんだ吸い取り線も最初に合わせて買っておくとよい。私はしばらく使ってなかったけど、「吸い取り線があれば...」と思う機会がたびたびあった。

 

goot はんだ吸取り線 CP-3015

goot はんだ吸取り線 CP-3015

 

 まとめ

FX-600、滅茶苦茶安くなってきてる(以前は5k前後だった)ので、今から電子工作始める人ほど買ったほうが良い。本当に時間も金も無駄にする。

2千円ちょっと余計に払うだけで、確実で容易にはんだ付けができる。