takashiskiのブログ

覚書の殴り書き

前職とか近況とか

この記事は退職者アドベントカレンダーその1の6日目の記事です。

adventar.org

新卒で入社し、3年程度勤めた会社を辞めて無職になりました。

色々(新卒退職本的には)面白い、書きたい話はあります。しかしあまりにも特殊な会社に入りすぎたため、知っている人が見れば「あ、これうちしかないな」とわかってしまうので一般的にやばい部分だけにしたいと思います。

あらすじ

読み飛ばして問題ないです。

就職活動失敗気味の最後の最後で面接を受けて入社を決めた会社の部署が、入ってみれば事前に受けていた説明と悪い意味で全く異なる状況であった。新卒でどういう振る舞いが適切かわからない状況で他に新卒や近い立場の人間が誰もいなかったため相談できず、かといって状況が改善されるわけでもなく、しばらくしたら案の定事業縮小となった。縮小にともない異動が発生し、別部署へ。しかし別部署に異動したにも関わらず新しい部署の仕事に加えて何故か前の部署の仕事もやることになる。新しい部署は事前にちらちら聞いていた話には面白そうなものつくってるなーという感じであったのに、蓋を開けてみればいかにも大企業的な完全外注。社内で要件どころか要求すらまともに決定できず/せず、ふわっと投げて先方にいい感じに作ってもらってその結果市場の需要とのずれが発生して全然売れないorなんかしらのトラブルが起きる、ということを繰り返している部署だった。この会社はその部署が主力製品となっているが実際には前述の問題があるため赤字製造部門で、ほかの製品を開発して縮小していこうという考えで動いている人たちもいるがどれもいまいちな様子。そして主力製品のトラブルは後継機へフィードバックされないまま外注での開発が続き、どんどん体力だけが奪われていく。私がやっているのは誰一人使い方を把握していないし利用想定が定かでない機器の動作確認や目的が明示化されていない、当然検証項目が定まっていない/やり方を聞いても教えてくれない検証作業と、外注先へのメールでの進捗確認や動確検証時の不具合報告・対策確認だけ。最初の部署では一人エンジニアで専門外の仕事を振られて誰にも相談できない状態で泣きながら手探りで開発していたものの、開発ができていたので日々新しい知見が得られていた。新しい部署ではただひたすら真綿で首を絞められるよう。組織体制が変わり、かかわりの薄い、開発体制が整っている機能している様子の別部署とのかかわりが出てきた。その部署への転属も検討・進めてより良い返事をいただけていたものの、この会社に関わりたくない、一刻も早く縁を切りたいという気持ちが強くなってしまったため退職を決める。特に後半の2年程度、体力がひたすら奪われていたためそれまでは積極的に参加していたゲームジャムやハッカソンも公開されると申し込みはするものの開催日が近づくと体力的な辛さと今のスキルでできることが全くないように感じてキャンセルをするようになってしまっていた。趣味も含めて実質モノづくりができていなかったため自分のやれることがわからない/自信がないというか何がしたかったんだっけなんもわからん状態になっていた。興味がある会社にはスキルセットが不足している。現状のスキルセットがとても中途半端なので前職関連業界にも売り込むには弱い。転職活動にも踏み切れず無職となる。

やばかった点

特定材料があまりにも多いのである程度共通で誰にでも心当たりがありそうなところだけ書きます。

専従者がいない(最初の部署)

最初の部署は入社時に新しく立ち上げられた部署で、その兵隊として私は雇用されました。入ってから知ったのですが、ほかの人はすべてほかの部署との兼任、しかも責任者など忙しめの人ばかりでした。新部署は実質片手間で進められていたのです。研究開発部門というわけではなく、すでに研究開発が終わっていて、製品化をするぞ!という部署でした。無理です。

やり取りがすべてメール(2番目の部署)

タスク管理ツールやチャットツールが導入されているにも関わらず、非合理的な理由で全て使用されていませんでした。代わりにすべてメールか口頭でした。突然「○○の件調べておいて」だとか「返答しておいて」と言われて「どこにその資料あります?」と聞くと「メールCCいれてたでしょ?」と帰ってくる状態でした。メールも検索性を高めるように共有されているわけではないので頻繁に上長本人しか把握していない状態になりました。

のちにわかったのですが、システム管理者に相当する人間が相当雑でした。ツールをいれるだけいれて使い方の確認の機会を設けなかったり、運用ルールを定めたり周知する活動を実施せず、プロジェクトごとに好きなように運用しろと丸投げしていました。各々が今までの自分のルールを新しいツールに対して適用しようとするから単に「使いにくい」という判断が下されて使われなくなっていく状態でした。それだけでなく、管理者によるやらかしが色々あったっぽいです。その中でも特に「こいつ何やってんの馬鹿じゃないの?」と思ったのは「タスクの締め切りが過ぎてしまってアラートが出ている状態」のときに「締め切りを本日または先に再設定する」という指示を出し、勝手に締め切り日を変更していったことです。社内開発のマイルストーンな締め切りだけならよいのですが、「〇〇へ提出する資料を用意する」みたいなタスクの期日を勝手に変更するものだからタスクリストとしてすら機能しない状態でした。締め切りは常に過ぎていない。今日は8月32日。いいね?

脱線しました。上長はタスク過多で遅延が目立つ状態だったので重要な決定を伴わない検証や雑務を私が巻き取って重要な決定を早く回せるようにするということが私の配置理由や目標だったはずでした。しかし、その上長はやたらと文書化を拒むので私が仕事巻き取ることが全くできませんでした。例えば、動作不良の機器が送り返されてきて、故障個所を確認して交換部品の手配などをする仕事がありました。確認する項目は決まっていて、不良が起きる部分も構造に起因する問題なので大体決まっていました。この作業は重要な意思決定に時間を割くべき人間だけが行う作業ではありません。しかし、彼が文書化をしないために誰も引き取れませんでした。部分的に彼がやっているときに一緒に作業をすることで表層的な部分だけは巻き取りましたが、そこで発現しなかった別の不具合や特殊な連絡先に関しては彼の頭の中からその都度引き出す必要があったため完全に巻き取ることはできませんでした。結果、とても忙しい時期に隙間なく詰められた重要な打ち合わせの隙間を縫って彼が動作確認・発注などをしていました。

タスク管理は彼の頭の中やPCの中だけで閉じているため、外からは全く分かりません。最終的にタスク管理を明示的にしていないことが原因で大量のタスク漏れでスケジュールが遅延したり、その遅延に伴う作業期間の短縮が発生しました。その際、私に彼しか知らないタスクが投げ込まれました。当然理解が不足しているためミスが発生しました。このミスは私の作業結果を上長が確認した上で提出されることになっていたので本来は差し戻されて発生しないものでした。しかし、彼が確認を省略したためにミスをしたものが提出されてしまいました。これにより当然動かなかったので何故動かないのかの検証という新規タスクが発生し、最終的に私のミスが原因であったことが発覚しました。その際に上長確認が省略されたことが無視され、全面的に責任を押し付けられました。「この人は今後もこんな感じなんだろうな」とおもったのでやめるきっかけの一つになりました。

「開発者以外はメモリが4GB」かつその理由が合理的でない(会社全体)

開発メンバーとそれに準ずる人は必要と思しきスペックを自己申告でできていました。ただし実質ノートPCのみ。

よくある話だと思いますが、事務は派遣の人が入っていました。請求書の作成・発送などが彼に割り振られていたのですが、ある日「PCが重すぎるんですけど何かわかりませんか」と相談されました。 そういえばいつの間にか「パソコンの大先生」枠にもなってました。いい年してメールの設定がわからないと丸投げしてくるな。

脱線しました。相談を受けたので、とりあえずやりたい動作をきいてみたところ、単にPDFを開いて印刷したいだけとのことでした。開いて表示されるまで3分はかかっていました。別段ファイルサイズが大きいわけではありません。万事が万事こんなかんじでもっとひどい時もある、ということでした。

HDD+メモリ4GBにしても重すぎたので、色々確認してみました。ちょっとはましになるんですけど、やはり基本的にスペックが低すぎる、というのがありました。

悪しき文化でチャットツールが用意されているにも関わらず、何故か人はとりあえずメールで送って口頭で指示を出します。しかし、ファイルの展開が遅れるため、返事が必ず遅延します。非同期的なのに同期的にやりとりが行われ、なるべく早く用意しなければならない故に優先度が低くないために、ほかの相談やヒアリングをしていても割り込みで確認作業が発生しました。このせいで私の作業も細切れにされるので勘弁してほしいと思い、総務へ相談に行きましたが「開発メンバー以外はすべて4GB+HDDで統一されている」「一人に入れたら全員変えなければならない」「いくらかかると思っている」「贅沢だ」などという返答でした。いくつか質問をしたところ「現状でもなんとかなってる」とはいうものの「OneDriveを開くとしばらく読み込みで固まる」など彼らも不便を感じているはずでした。それなりの給料をもらっているはずなので時間単価もそれなりのはずなのですが、読み込み待機による作業の中断やそれに伴う集中の途切れよりもたかが知れてる金額の出費を抑えることを優先する考えを感じました。彼らから見える材料から導き出される論理ではそれがより良い解であったのかもしれません。「ああ、この人がいる限りはどうでもいい不自由を強いられ続けるんだな」と思ったのもやめた原因です*1

根本的に思想が邪悪な人が多い(一部人物、主観)

関わる仕事の中で、外部とのやり取りが伝言ゲーム化して明らかにすれ違いが発生している箇所がありました。「このすれ違い方は根本的に前提条件が伝わっていないのではないか」「直接やりとりさせるべきでは?」「情報を整理するべきだ。それだけで最終的に作業にかかる時間を半分以下にできるはず」と思い、そのやりとりの担当者へ提案を行いました。返答は以下のようなものでした。

「前提条件など情報を十分に引き出せていないのは先方の営業の努力不足である。彼らの仕事は我々から十分な情報を引き出すことである。彼らが情報を十分に得られていないというのであればそれは先方の営業の努力が足りていないだけだ。我々が資料を積極的に作る必要はない」

「我々が意識すべきことは我々の作業時間の最小化だ。彼らの作業時間はどうでもいい」

どんな生き方をしてきたらこんな思想になるのでしょうか。とても囚人のジレンマ的です。どう考えても協力してやればお互いの作業量が最小化でき、結果としてより早く成果物が準備できます。そもそも、状況としては我々が我々だけでは製品を開発できないので外注を依頼している状況なので、なぜこんな考え方ができるのか不思議でしょうがなかったです。

社内政治と戦ってきた結果なのかもしれませんが、こういう思想の人とは関わってはいけないと思ったのが辞める原因の一つでした(中心人物の一人でした)。

最近の活動

前職のおかげですっかりモノを作ることができなくなってしまっていた*2ので、リハビリをしています。

もっぱらキーボードを制作しています。おかげで以下のことができるようになりました。

  • KiCADを使った簡単なプリント基板の設計
  • KiCAD出力データを使ってプリント基板を発注(Elecrow, ALLPCB, FusionPCB)
  • AVRとarmちょこっと
  • 昇華転写
  • カッティングプロッター
  • CorelDRAWを使った昇華転写印刷用データの作成とその半自動化(VSTA/C#を使ったマクロ製作)*3
  • レーザー加工機の簡単な調整*4
  • 簡単な塗装*5
  • 3Dプリント*6
  • tampermonkeyによるブラウザ開いた時の処理実行

会社を辞めるちょっと前ですが、Maker Faire Tokyoにも出展として参加しました*7

名前空間をきるというか絶縁をとりたくなったというか、キーボードアカウントを別に作ってもっぱらそっちで活動しています。このアカウントでは原則キーボードのことは呟きません。逆にキーボードアカウントではキーボード制作に関係すること以外の情報は極力排除しています。

絶対知られたくないってほどではないので隠してもいませんが、積極的に公表するつもりもないので興味のある方は最近キーボード制作で盛り上がっているあたりを覗いてみてください。たぶんすぐ見つかります。

今のところ、キーボードを複数設計し、キットとして販売しています。今月も一つ公表予定です。

ついでにこの前の記事にも貼ってある、今使ってるキーボードの画像を貼っておきます。ベースはXD75という市販のキーボードで、JIS風配列を定義して使っています。キーキャップフォントはElectroharmonixとComicSans、あとDFポップ体です。yukakumadogもあった。一番癖がある点としては、スペースバー含めすべてのキーが1単位サイズ(1uサイズ)であることです。親指キーが3x2の合計6キー設けることができており、親指により多くの役割を割り振ることができています。

f:id:takashiski:20181204002132j:plain

現状無職です。あらすじの通り、次の当てはありません。

リハビリがてら熱中してるものづくりがちょっとお金になりそうですが、東京で一人暮らしするにはとても足りない金額です。

ひとまず実家の愛知に戻ります。「こいつ面白そうだな」って思ったら愛知で勉強会や会社見学などお声かけいただけると幸いです。愛知にこだわりはない、というかできれば実家からは出たいので他の地域も歓迎です。最終的には長野市あたりで暮らしたい。山が見えないと不安になる。

ひとまず、先日の大垣であったmini maker faireでいくつか面白そうな団体見かけたので調整してそこらへん遊びに行かせてもらうかもしれません。頭のおかしい人々の頭のおかしい成果物は大好きなので今後も可能な限り見に行きたいです。

直近だとNGK2018BのLTにキーボードネタで登壇します。夜の部も出る予定です。

*1:彼らも彼らで先方への提出遅れるとやばい書類とかの作成要求が作成期日がぎりぎり迫った状態で降ってくることがたびたびあったようで、なかなか大変そうでした

*2:何かやろうとするけれども、まとまった元気な時間がとれないせいで大体何もできず、たまに元気な時も「なんもわからん」ということに気づいて手が止まってしまう

*3:AdobeWindows進出により、レーザー界隈以外ほとんど使われていない状態で、ぐぐっても日本語どころか英語情報もいまいちで誰にも相談できなくてなかなか辛かった

*4:LY3020とかK40って呼ばれてるCO2レーザー加工機。安い。興味がある人や調整話をしたい人はご連絡ください

*5:アクリルがあんまり好きじゃないので木板塗装して加工してる

*6:SLA。水洗いレジンは辛い

*7:キーボード製作者有志の団体で出展

キーキャップ昇華転写の話

この記事は自作キーボードアドベントカレンダーその1の四日目の記事です。

adventar.org

当初書こうと思っていたネタが大して面白くもなかったしあえて書くことでもないかなー、と思ったので復習がてらQMKで新しくキーボードを定義するときのtips書きたいと思います。 現在23:50。あと10分...

もう一回没にしたのであと4分...

先行記事

日本語だとぺかそ氏のやつです。もともとはまた別の日本人ではない人がredditにノウハウ共有してやるぜ!勝手にやってくれよな!って投稿したネタっぽいです。

kou014.hateblo.jp

一応過去に雑にまとめました。

takashiski.hatenablog.com

アップデート

冶具

キーキャップは指のおさまりをよくするために天面がすり鉢状になっています。圧力を掛けつつ加熱するため原則鉄板など凹凸のない硬い金属をあてます。そのため、一番くぼんでいる中央付近に圧がかからず転写不良が発生するという問題がありました。

ぺかそ氏は耐熱シリコンをきって貼って隙間を埋める方法を提案していました。

私はそれを調整し、シリコンを円形に切って試行したり、アイロンプレス機を使いより強い圧力をかけることでシリコンを強く変形させて何とかするなどしていました。

最近はL2Kを試したため、型とり用シリコンを使う機会がありました。この型とり用シリコンは耐熱性と明記されているものでなくても200度で放置しても今のところ問題なかったです。

型ですので、本体の表面にある程度沿っています。そのため、天面は中央まで原則接していて、あとは型の天面をフラットにすることでシリコンシートを切ったものに比べて軽い圧力*1でしっかり転写をすることができています。

また、本来昇華転写の前には転写対象に対して予熱が必要ですが、キーキャップは小ささゆえに予熱をすると転写位置の調整が難しいです。しかし、シリコン型をあらかじめ予熱することである程度効率よく加熱することができるようになるため、より短い時間で転写ができています。

確かこれを買いました。不透明なシリコンのため、UVレジンには使えません。ゴミにならなくて本当に良かったです。

中央出し

キーキャップの印字は、原則すべてのキーが同じ位置を基準に印字されています。小さく、そして並んでいるため、僅かなズレでも思った以上に気づいてしまいます。そのため細心の注意を払って位置合わせをする必要があります。

しかし、A4などの転写用紙に印刷した場合は切り出しを人間が何らかの道具で実施する必要があります。人間が何らかの道具を使って切る場合、直線や直角が出ないため位置合わせが絵を見ないとできません。しかし転写のために貼り付けは裏返しで行います。実質不可能です。

そのため、私はカッティングプロッターを調達し、適切な矩形に切り出すことで解決しました。カッティングプロッターは紙を粘着シートに貼り付けることで紙の固定をするため、キーキャップの天面である12x12mm四方程度の紙が粘着面に大量に残ることになります。剥がすのが最初はとても苦痛でした。最終的に、切断でなくミシン目加工を実施することで剥がしも解決しました。

今後の展望

現在1種類のDSAの型しか用意・試行ができていません。ほかの型のDSAやOEMなど傾斜があるプロファイルの型を取ってうまく転写ができるか実験したいです。したいといって3ヶ月が経ちました。

白インクがなく、地の色がでてしまうため濃い色のキーキャップに薄い色を乗せるといったことはできませんが、含侵印刷のため表面手触りがほとんど変わりません。特殊なキーマップを定義しているかた、昇華転写で独自刻印を実施してみませんか?

一応私のほうでも転写用紙の印刷はできますのでお声かけください。

その他

愛知に引っ越すので愛知の方は直近だとNGK2018Bで実物持っていきます。これ以外もいくつか持っていく予定です。お仕事探してるので見るついでにお声かけください。

ngk2018b.connpass.com

この記事は全て既製品ではない印字を施した ほとんどJIS配列のXD75で入力されました。

f:id:takashiski:20181204002132j:plain
普段使いのキーボード

*1:体感だけで実測ではない

CorelDRAWのマクロをC#で組む

世間ではIllustrator全盛ですが、レーザー加工機などでは何故かCorelDRAWが強めです。そのためCorelDRAWを使い始めたのですが、全く情報がありません。マクロはどうやらVBAで書けるようなのですが、辛すぎるので探して回りました。

C#が使えるぞ!

ツール>マクロの下に、マクロエディタ以外に「VSTAエディタ」なる謎の項目があります。これを選択するとVisual Studioが起動することから*1、これはVisual Studio Tools for Applicationsの略だということがわかります。そう、そうなのです。VBAだけではなくC#でもマクロを記述できるのです!

APIドキュメント

非常にgoogle検索に引っかかりにくいため見つけるまでに難儀しました。Corel Deveroper Area内の、API Documentationです。やたら重いです。

API Documentation - Developer Area - CorelDRAW Community

ここに書かれている内容すべてがCorel.Interop.VGCore以下に入っています。最初はCorelDRAWの気持ちが中々わからずとても苦労しました。なのでメモ程度ですが記録を残します。

絶対やったほうがいいこと

例えば、1000個Rectangleを生成するマクロを実行すると、とても時間がかかります。それこそ糞ほど時間がかかる上にエディタは操作を受け付けなくなります。途中終了はできません。また実行中はコードの書き換えが不可です。地獄ですね。

なぜこのようになるのかというと、何かしらのObjectの生成や移動のたびに再描画が実施されているからです。

生成数が増えるにつれてデバッグすら辛くなるありさまです。流石に何か方法があるだろうと適当なワードでGoogle検索をしたところ、7年前にVBAの記事が見つかりました。幸い、CorelScriptではなかったのでVBAの記述を参考にドキュメントを読んだところ、描画を一括で行うようにする方法が見つかりました。

Speed up your macros. - Code snippets feedback - Developer Area - CorelDRAW Community

Application.Optimization property - Developer Area - CorelDRAW Community

まずマクロの先頭に次の文を挿入します。これにより、変更時に再描画がされなくなります。

app.Optimazation=true;

マクロの最後に次の文を挿入します。再描画を有効にした後、再描画を実行します。この処理を忘れると文書が真っ白になります。

app.Optimazation=false;
app.Reflesh();

また、マクロの途中でエラーが発生・停止した場合も真っ白になります。単にフラグを折って再描画をするだけのマクロ関数を用意しておくと平和かもしれません。

他にも最適化手法があるようですが、とりあえずこれだけで劇的に変化します。実質フリーズなし。

メモ

なんか起こったら追記します。

重要

バージョン

CorelDRAW2017の場合はVSもVSTAも2017じゃないとだめっぽい。2018の場合も同様。

データ保存

信頼するな。CorelDRAWが起きているときは残っているが、閉じるとどうなるかわからない。VSTAだけどの瞬間かわからない程度前までロールバックしていた。

また、VBAマクロと扱いが違うようでグローバルにしか置けない可能性がある。ちゃんと調べてない。

Startup()

最初に呼ばれる関数です。ここで初期化など実施します。

app

親です。Corel.Interop.VGCore.Application Main.appだそうです。

たぶん Applicationクラスを参照すればよいと思います。ここからDocumentとかPageとかLayerとかShapeをたどっていきます。

Application class - Developer Area - CorelDRAW Community

図形を検索したい

まず、所属するLayerをエディタから検索します。わからない場合は、すべてのLayerを走査します。

LayerのSelectableShapesまたはShapesからShapes(Shapeではない)を得ます。Shapesをforeachなどで走査し、NameやTypeを使って特定してください。

図形の色を変えたい

Shapeは色属性を持っていません。Corelでは外形とフィルに分かれていますので、Shape.OutlineやShape.FillのメンバのColorに対してアクセスします。

図形Aの中心と図形Bの中心を一致させたい。

アンカーが両方とも中心にある前提であれば、ShapeはCenterXとCenterYを持っていますので、SetPositionやPositionX/PositionYに対して他方のCenterX/CenterYを適用することで中心を一致させることができます。

CorelDRAW Essentials Suite 2018(最新)|ダウンロード版

CorelDRAW Essentials Suite 2018(最新)|ダウンロード版

CorelDRAW Graphics Suite 2018

CorelDRAW Graphics Suite 2018

*1:対応したバージョンのVisualStudioとVisual Studio Tools for Applicationsがインストールされている場合のみ

読もうぜ!漫画!

アニメばっかみてないで漫画を読みましょう!!!

2018年7月くらいから買った漫画をざーっとみていって、他の人と感想話したいなぁと思った漫画をリストアップしました。選定の閾値高めにしたので冊数少な目。あと明らかに話題になってるブルーピリオドとかBEASTERSみたいなやつとか、古めのやつは除外しました。

ライアーバード

何とも形容しがたいのでとりあえず読んで。

ライアーバード 1 (リュウコミックス)

ライアーバード 1 (リュウコミックス)

凪を探して:「猫がいない」短編集

ライアーバードの作者の脇田茜の短編集。全部今はもういない猫が絡む話。

Artiste

パリの問題に巻き込まれ続ける料理人の話。 すごく得意なこととすごく不得意なことがある生きづらい人々ばかりが出てくる漫画。

Artiste 1巻 (バンチコミックス)

Artiste 1巻 (バンチコミックス)

ミステリと言う勿れ

とても理屈っぽい主人公が問題に巻き込まれたり首突っ込んだりする話。あんまり語られない論理が多いと思う。

概念ドロボウ

泥棒もの。前作のエンバンメイズが好きだったので買ったのだけど最初の事件の盗まれたものが最後にネタ晴らしされるまで全然わからなくてなかなか衝撃を受けた。

概念ドロボウ(1) (アフタヌーンKC)

概念ドロボウ(1) (アフタヌーンKC)

美少女菩薩ミロクちゃん

この世のすべてを呪って死んだ少女が救済して回る話。救ったり救われたりの定義って難しいよね。

美少女菩薩ミロクちゃん(1) (ガンガンコミックスJOKER)

美少女菩薩ミロクちゃん(1) (ガンガンコミックスJOKER)

二月の勝者

都内の中学受験戦争を勝ち抜かせるために新米塾講師が七転八倒する話。

ゴブリンはもう十分に強い

可愛い絵柄なのにいちいち表現がえげつない。

八百森のエリー

取引数量最小化の原理と不確実性プールの原理

八百森のエリー(1) (モーニングコミックス)

八百森のエリー(1) (モーニングコミックス)

Change!

お嬢様がフリースタイルバトルをする漫画

絢爛たるグランドセーヌ

プロのバレエダンサーを目指して色々やる話

映画大好きポンポさん 2巻

でないとおもった2巻が出てきた。とてもよかった。

宮廷画家のうるさい余白

宮廷画家があれこれする話。

ピーターグリルと賢者の時間

色んな種族の女性が主人公の精子を狙って襲ってくる話

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった

なろうでよくある題材だけど漫画として絵がすごい好きだった。

ごほうびおひとり鮨

30にして結婚するつもりだった人に振られた女性会社員が東京中の寿司屋をひたすら食べ歩く話。

洗い出した感想

真摯に立ち向かう系とコメディが好きっぽい。あと理性的なド根性。

あと、以前に比べて漫画全然読んでないな、と思いました。アンテナそこまで張れてなくて、セールとかで読み返したくなったずいぶん前に読んだ漫画とか、続き読んでなかった漫画ばかり読んでる感じ。体感ではそんな感じだった。体感では。

おまけ

知り合いが漫画のモデルになったそうです。

【速報】俺氏、3次元で脱童貞したかもしれんが、質問ある?

https://bookwalker.jp/de5487c252-6633-4d04-9be6-54a5552bf99f/?acode=CKmce3jD

問題 : MX Ergoに変えてからある日を境に突然スクロールがとてもピーキーになった

問題

MX Ergoにしてから、ある日を境にスクロールがとてもピーキーになってしまった。

具体的には、PDFの表示が縮小されているので拡大しようとCtrlを押しながらスクロールをすると、1クリックしかしていないにも関わらず拡大率が非常に大きくなる。

また、Youtubeでは音量が100から0、または0から100にしか変更できないという問題も発生した。

解決策

拡大率及び音量は滑らかに変化しているので、何か悪さをしているソフトがいるだろうとあたりを付けた。

犯人は、しつこくインストール要求のポップアップを出してきたlogicool optionsであった。

画像のように、ポイント&スクロールのスムーズスクロールを無効にすることで解決した。

f:id:takashiski:20180911121051p:plain

動作に問題がないのに余計なソフトウェアを入れることはよくないことだと痛感した。

以上。

C94 メカざざむし@金西も08b 御品書き

サークル「メカざざむし」でC94に出展します。金西も08bです。

@PLHXと実質二人のサークルです。 彼の出すものは下記です。

メカざざむし [MECH-3364]

自分の出すものは昇華転写印刷のメカニカルキーボード用キーキャップです。

CherryMXなどのメカニカルスイッチが使われているキーボードにしか使えません。 Topreはステム変換器を使えば刺さります。

全てPBT DSA 白です。夜なべして作りました。人力です。

どこぞのキーボードキット販売者ではないですが、売れないと来月の請求がやばいので買ってください。

わんこキーキャップ30キー(全2種類) 5000円

自分以外絶対作らないであろう犬が印字されたキーキャップです。 アルファベットと ;,./ の合計30キーです。

秋田犬、柴犬、ダックス、フレンチブル、ゴールデンレトリバーなど様々な種類の犬を印字しました。

もう一種類はアフガンハウンド、シベリアンハスキー、ダルメシアンとなっています。記号は共通です。

頑張って印字してますけど各5セットくらいになりそうです。

キャラクターキーキャップ(いろいろ) 1個300円 偶数個で500円

許可をもらえたのでどっかで見たことあるアイコンが出てくる予定です。

おうちにメカニカルキーボードがない人は、後述の簡易ストラップか、amazonで買えるストラップを購入するとカバンなどにぶら下げていつでもスイッチを押せます。

RAISE/LOWER 1個300円 偶数個で500円

Comic Sansを使用したカラフルなRAISE/LOWERキーキャップです。

gateron緑軸/白軸キースイッチストラップ+キーキャップ一つ 500円

余ってる軸になんとなくストラップつないだらキーストラップっぽくできたので出します。おうちにメカニカルキーボードがなくても可愛いキーキャップを持つ意味が生まれましたね!

gateronの緑と白な理由はなぜか大量に余っていたからです。緑はクリック音があるタイプで、青より重いです。gateron白は押したときに引っかかりなどがないタイプで、赤軸より軽く、realforce偏荷重の小指キーくらい軽いです。

その他

間に合えばいくらか現在市販されていないフォントのキーキャップ(30キー)を持っていきます。

1uのCtrlとかAltとかも持ってきます。

ライセンス表記

当日購入者に紙面でも共有いたします。

@マーク表記は原則twitterアカウントといたします。

わんこキーキャップ

このキーキャップは @yukakuma 氏が作成したフォント yukakuma dog とComic Sans MSを使用いたしました。

hecomi アイコン

hecomiアイコンは @hecomiがデザインされました。

Gopher

このThe Go gopherは、 kemas_Ti によってデザインされました。 オリジナルのThe Go gopherは、Renée Frenchによってデザインされました。

こはくちゃんズ、大鳥こはく

© Unity Technologies Japan/UCL

自作キーボードポエム

寝る前にMFTで聞かれていろいろ考えたことをがーっと書くだけ。

何故自作するのか

そこに不満が生まれたから。現行の量産キーボードは歴史的経緯の塊なので、betterな方法はいくらでもある。ある不満を解消する方法がそこにあるから、自作する。

突き詰めると、「しゃべるよりも自然に文字入力がしたい」になる。

また基本的に不満駆動開発のため、自分くらいしか感じない/コストを払うに値しない不満の解決は自分でやっていくしかない。

なんで格子配列にするの?

構造的理由で設定された、打ちにくいだけのタイプライター準拠のずらしかたを維持する理由がない。そもそも、人間の指は直線的に曲がる構造になっている。

そして、製造の観点からは、1uと2uの2種類だけあれば原則成立する、ということがある。現行の量産品は1u,1.25u,1.5u,1.75u,2u,ISO Enter, 様々な長さのスペースバーなど揃えるサイズが多すぎる。

なんで分割するの?

「胸を開く姿勢がとれるので首や肩・背中に負担がかからない」というのがあるが、これは一段階飛ばしてると考えている。

キーが単に横一列に並んでいると、手首が曲がってつらい。この手首のつらさをなくす手段は二つあって、一つは左手分担部分と右手分担部分の間でまげて、ゆるいV字にすることで、もう一つが左右の分担で割ってしまうことだ。分割のほうがはやっている理由は、割ることでPCBやケースを小さくすることができ、安くできる、ということがあるだろう。

何故キーを減らすの?

ホームポジションから遠くて、かつ頻度が低いから。「しゃべるよりも自然に打つ」ためにはホームポジションからなるべく手を動かさないことが重要である。

ホームポジションから手を放して目視しないと触れないキーは論外。そのためF1-F12は真っ先に削られる。数字キーが残っている場合、レイヤーキーを使って、レイヤー切り替えキーを押している間は数字行がF1-F12になるようにすることが多いだろう。しかし、その数字キーすら遠い。なのでアルファベットと記号+最下段+αまで削られることが多々ある。たいていはレイヤー切り替えキーが二つ(LOWER/RAISE)とShiftキーがあるのでキーの組み合わせによって単純に見えてる部分の3倍は追加で取り扱えるキーがある。

もちろん、数字を入力する頻度が高い場合は数字キーはいらないキーではない。

おすすめの学習パスは?

現状に不満がないならやる必要がない。不満に沿った方法を考えるべきである。

しいて言うならばXD75が私のおすすめである。基板の一つのXD75reははんだ付けがいらないため、はんだ付け機材を用意する必要がない。プレート、ケース、キースイッチ、キーキャップを追加で購入すれば刺してねじ止めするだけで完成である。75キーがあるため、HHKBよりも多い機能を詰め込める。atomic_styleというほとんど現行量産配列ままの配置が選べる。そして、キーマップが自由に変更できることが念頭にあると、「このキーこっちのほうがいいな」など徐々に不満が生まれてくるだろう。そして、最終的に分割したくなるだろう。親指がぶつかって窮屈...