読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takashiskiのブログ

覚書の殴り書き

【kindleセール】多重人格探偵サイコ&黒鷺死体宅配便

黒鷺死体宅配便と多重人格探偵サイコの完結&フルカラー版発売記念で10巻まで半額です。しかしサイコの完結巻はまだ発売していないです。24巻で完結なのですがその一つ前の23巻がもうすぐ(6/4)にkindleで配信されます。

 黒鷺死体宅配便は試し読みがあるので読んでみてはいかがでしょうか。

黒鷺死体宅配便(1) 【期間限定 無料お試し版】<黒鷺死体宅配便> (角川コミックス・エース)

黒鷺死体宅配便(1) 【期間限定 無料お試し版】<黒鷺死体宅配便> (角川コミックス・エース)

 

 

完結一歩前

 

多重人格探偵サイコ (23) (カドカワコミックス・エース)

多重人格探偵サイコ (23) (カドカワコミックス・エース)

 

 

 

完結巻

黒鷺死体宅配便 (21) (カドカワコミックス・エース)

黒鷺死体宅配便 (21) (カドカワコミックス・エース)

 

 

 

多重人格探偵サイコ (24) (完) (カドカワコミックス・エース)

多重人格探偵サイコ (24) (完) (カドカワコミックス・エース)

 

 

フルカラー版 

黒鷺死体宅配便 フルカラー版 都市伝説編<黒鷺死体宅配便 フルカラー版> (角川コミックス・エース)
 

 

 

多重人格探偵サイコ フルカラー版(1)<多重人格探偵サイコ フルカラー版> (角川コミックス・エース)

多重人格探偵サイコ フルカラー版(1)<多重人格探偵サイコ フルカラー版> (角川コミックス・エース)

 

 

 

多重人格探偵サイコ フルカラー版(2)<多重人格探偵サイコ フルカラー版> (角川コミックス・エース)

多重人格探偵サイコ フルカラー版(2)<多重人格探偵サイコ フルカラー版> (角川コミックス・エース)

 

 

 

多重人格探偵サイコ フルカラー版(3)<多重人格探偵サイコ フルカラー版> (角川コミックス・エース)

多重人格探偵サイコ フルカラー版(3)<多重人格探偵サイコ フルカラー版> (角川コミックス・エース)

 

 

 半額書籍

黒鷺死体宅配便(1)<黒鷺死体宅配便> (角川コミックス・エース)

黒鷺死体宅配便(1)<黒鷺死体宅配便> (角川コミックス・エース)

 

 

 

黒鷺死体宅配便(2)<黒鷺死体宅配便> (角川コミックス・エース)

黒鷺死体宅配便(2)<黒鷺死体宅配便> (角川コミックス・エース)

 

 

 

黒鷺死体宅配便(4)<黒鷺死体宅配便> (角川コミックス・エース)

黒鷺死体宅配便(4)<黒鷺死体宅配便> (角川コミックス・エース)

 

 

 

黒鷺死体宅配便(3)<黒鷺死体宅配便> (角川コミックス・エース)

黒鷺死体宅配便(3)<黒鷺死体宅配便> (角川コミックス・エース)

 

 

 

黒鷺死体宅配便(5)<黒鷺死体宅配便> (角川コミックス・エース)

黒鷺死体宅配便(5)<黒鷺死体宅配便> (角川コミックス・エース)

 

 

 

黒鷺死体宅配便(6)<黒鷺死体宅配便> (角川コミックス・エース)

黒鷺死体宅配便(6)<黒鷺死体宅配便> (角川コミックス・エース)

 

 

 

黒鷺死体宅配便(7)<黒鷺死体宅配便> (角川コミックス・エース)

黒鷺死体宅配便(7)<黒鷺死体宅配便> (角川コミックス・エース)

 

 

 

黒鷺死体宅配便(8)<黒鷺死体宅配便> (角川コミックス・エース)

黒鷺死体宅配便(8)<黒鷺死体宅配便> (角川コミックス・エース)

 

 

 

黒鷺死体宅配便(9)<黒鷺死体宅配便> (角川コミックス・エース)

黒鷺死体宅配便(9)<黒鷺死体宅配便> (角川コミックス・エース)

 

 

 

黒鷺死体宅配便 (10) (角川コミックス・エース 91-15)

黒鷺死体宅配便 (10) (角川コミックス・エース 91-15)

 

 

 

多重人格探偵サイコ(1)<多重人格探偵サイコ> (角川コミックス・エース)

多重人格探偵サイコ(1)<多重人格探偵サイコ> (角川コミックス・エース)

 

 

 

多重人格探偵サイコ(2)<多重人格探偵サイコ> (角川コミックス・エース)

多重人格探偵サイコ(2)<多重人格探偵サイコ> (角川コミックス・エース)

 

 

 

 

多重人格探偵サイコ(3)<多重人格探偵サイコ> (角川コミックス・エース)

多重人格探偵サイコ(3)<多重人格探偵サイコ> (角川コミックス・エース)

 

 

 

多重人格探偵サイコ(4)<多重人格探偵サイコ> (角川コミックス・エース)

多重人格探偵サイコ(4)<多重人格探偵サイコ> (角川コミックス・エース)

 

 

 

多重人格探偵サイコ(5)<多重人格探偵サイコ> (角川コミックス・エース)

多重人格探偵サイコ(5)<多重人格探偵サイコ> (角川コミックス・エース)

 

 

 

多重人格探偵サイコ(6)<多重人格探偵サイコ> (角川コミックス・エース)

多重人格探偵サイコ(6)<多重人格探偵サイコ> (角川コミックス・エース)

 

 

 

多重人格探偵サイコ(7)<多重人格探偵サイコ> (角川コミックス・エース)

多重人格探偵サイコ(7)<多重人格探偵サイコ> (角川コミックス・エース)

 

 

 

多重人格探偵サイコ(8)<多重人格探偵サイコ> (角川コミックス・エース)

多重人格探偵サイコ(8)<多重人格探偵サイコ> (角川コミックス・エース)

 

 

 

多重人格探偵サイコ(9)<多重人格探偵サイコ> (角川コミックス・エース)

多重人格探偵サイコ(9)<多重人格探偵サイコ> (角川コミックス・エース)

 

 

 

多重人格探偵サイコ(10)<多重人格探偵サイコ> (角川コミックス・エース)

多重人格探偵サイコ(10)<多重人格探偵サイコ> (角川コミックス・エース)

 

 

 

 黒鷺死体宅配便ようやく完結ですね。長かったです。内容全然思い出せないなと思ったら、前巻の20巻は2014年11月刊行でした。サイコなんて全く思い出せませんね。序盤の彼女が達磨にされて保冷されて送られてきたとことか人間鉢植えくらいしか思い出せません。あと眼球バーコード。

黒鷺死体宅配便ですが、個人的にはスピンオフとして出てきた松岡國男妖怪退治のほうが好きになっています。遠野物語を書いた柳田國男の婿入り前に好き勝手やってた時の話(?)です。一応黒鷺死体宅配便にでてくる「やいち」は登場しますが、関連性もいまいちで別物です。妖怪話とか伝承とか都市伝説が好きならば面白く読めると思います。

 

 タイトルまんまの「とでんか」なんて作品もありましたね。主人公は民俗学専攻で都市伝説に関して研究していた男で、教授から売られゲフンゲフン就職を斡旋してもらって都電課だとおもって入ったら都市伝説に関する事案を取り扱う「とでん課」で、とでん課にはサトリや人面犬が働いてます。あとなぜか都知事がいます。サイコや黒鷺にでてくる人と同一人物かどうかはわかりませんが「笹山」です。都市伝説がそこら中に存在している奇妙な世界でいろいろな事件を解決しています。主人公が知識豊富なので大体の存在は全て説明してくれます。その知識を使って裏をかいて存在を弱くしたりするなどして事件を解決します。ちなみに作中で暗躍しているっぽいものの一つとして、ロボット検索エンジン企業があります。すごく陰謀論な都市伝説っぽいですね。

 

とでんか(1)<とでんか> (カドカワデジタルコミックス)

とでんか(1)<とでんか> (カドカワデジタルコミックス)

 

 大塚英志作品といえば、とでんかに登場する「木島」が出てくる木島日記だとかリヴァイアサンが好きだったんですけれど、電子書籍はないようですね...

木島日記は戦時中のあれこれ。主人公は折口信夫。呪術的なあれとか魔術的なあれとか満載です。確か人間クラスターコンピュータが出てきて、WW2の敗戦を予言してプロジェクトごと握りつぶされます。

リヴァイアサンは超多民族国家になった日本の話で、これもまたすごい異質な空間です。主人公は、5人分の体の一部をつなぎ合わせて一人の人間として存在しています。ブラックジャックよりつぎはぎ度高いです。それで心霊手術医を開業します。やばい。この作品で鳥葬を知りました。

どっちも漫画が先で、あとからノベライズも存在します。

 

木島日記 (1) (ニュータイプ100%コミックス)

木島日記 (1) (ニュータイプ100%コミックス)

 

 

 

リヴァイアサン 1 (電撃コミックス)

リヴァイアサン 1 (電撃コミックス)

 

 何が言いたいかっていうと大塚英志はグロいやつよりも民俗学系の作品が最高です!